社風・働く環境

◎社風・働く環境

1977年創業 常に業界の最先端を走り続けてきました。

私たちは昭和52年の創業時から他社に先駆け、いち早くラッピング機を導入しパイオニア企業として時代のニーズに応えてきました。

ラッピング機の特徴である多彩な形状へのシート貼り加工、かつては考えられなかった生産能力の向上は大手建材メーカー・住宅会社の目に留まる処となり、東和工業は大きく飛躍してまいりました。

そして、今も変わらないパイオニア精神を持ち、「独自の高い技術力・生産力」「クライアントからの信頼」による安定性に裏付けされ、働く社員にとっても、『安定性』『成長性』を感じていただける確かな環境があると自負しています。

<木材用ラッピングシート>


◎入社後のイメージ

当社の製造部門には、大きく分けて3つの工程があります。

①基材加工(木材の裁断、形状加工等)
②木材のラッピング、シート貼り
③仕上げ加工、検品、出荷

入社後は、3つの工程を3年間じっくりかけて学んでいただきます。

3年後、全体の流れを習得いただいた後、あなたの希望や適性に合わせて、いずれかの工程の専任としてさらにスキルを高めていただきます。

中途採用の社員は、ほぼ全員が異業種または未経験からの転職組。

前職はサービス業・営業職など様々で、何名もの社員が未経験から一人前へと成長しています。

少しずつ製造工程を学び、モノづくりの楽しさを味わいませんか?

未経験スタートでも、面倒見のいい先輩のサポートのもと、着実にノウハウを身につけられます。

 

続きを読む

とうわこうぎょう